haruシャンプーでボリュームアップ!通販・販売店舗と評判は|haru kurokami スカルプ

haruシャンプーでボリュームアップ!通販・販売店舗と評判は|haru kurokami スカルプ

 

 

haru kurokami スカルプは、
細くコシや艶がなくなりがち
な髪の毛のエイジングケアに
理想的な成分を配合した、
100%天然由来の
ノンシリコン(ポリマーも不使用)
シャンプーです。

 

haruシャンプー【haru kurokami
スカルプ】の購入は、1本のお試し
から定期まで自由に選べるこちら
がお得です↓↓
 

<haru kurokami スカルプの販売店舗と評判>

 

⇒haruシャンプーについて

 

 

haruシャンプーの通販は他の
店舗でも販売されていますが、
わたしは1本買う場合でも、
複数でも割引があったり送料が
ほぼかからないので公式が良い
と思っています♪

 

あと、haruシャンプーは売れ
ているので良い口コミも悪い
口コミも目にしますよね。

 

わたしは好きなんですけど
合う合わないはやっぱり
ありますから。天然系で
シリコンが入っていないのに
モコモコの泡がたちますし、
香りも良かったです。

 

手に取った感じは、若干粘り
があるのでそのせいでべたつく
と言っている人がいるのかも
しれませんね…?

 

きちんと洗い流せば問題ない
ですし、爽やかな使用感
ですよ☆特にボリュームが
悩みの人には、ふんわりと
した仕上がりになるので
おすすめかもしれません。

 

haruシャンプーは髪の
ボリュームともかかわりが深い
とされ、女性ホルモン減少
ダメージに対しアプローチを
してくれる成分が含まれて
います。

 

女性ホルモンは、髪のハリや
コシに関係があります。

 

まず、女性ホルモンの一つ
としてエストロゲンという
物質がありますが、この物質
の働きとして髪の毛を育て
たり髪のコラーゲンを増や
してくれる働きが期待できる
のです。

 

エストロゲンが十分に分泌
されていれば、髪のハリや
コシに問題を感じることは
ありません。

 

逆に、エストロゲンの分泌が
減少してしまうことで、毛が
生えにくくなってしまったり
髪のハリやコシがなくなって
しまい問題を感じやすくなります。

 

エストロゲンは髪の状態にも
大きくかかわってきますが、
年齢によって減少しやすく
なってしまいます。

 

haruシャンプーに含まれる
エイジングケア成分、欧州ホップ
エキスやカミツレ、アカツメクサ
など33種類の天然エキスが、
エストロゲン減少により環境が
悪化した頭皮のサイクルに働き
かけるため、ボリュームアップが
期待しやすくなるのですね。

 


 

もちろん、シャンプーだけでは
エストロゲンを増やすことには
ならないため普段の生活に気を
付けることも必要です。

 

髪にハリやコシをもたらして
くれるエストロゲンですが、
年齢によって減ってしまった
ことが気になっているなら
食事から考えてみましょう。

 

食事として、大豆食品を多く
摂取することでエストロゲンを
増やしていくことができます。

 

大豆には、女性ホルモンの
働きを活性化する効果がある
ため、エストロゲンも増やすと
されているのですね。

 

大豆として豆腐や納豆、みそを
積極的に食べることで髪にハリ
やコシを与えることができると
いうのは良く言われていますよね。

 

他にもプラセンタは、女性
ホルモンに良い影響を与えて
くれるためおすすめです。

 

プラセンタは、食事で摂取する
ことは難しくなりますが、その
代わりにサプリメントとして
摂取することが可能です。

 

大豆もプラセンタも、髪に良い
のはわかるけど普段からそん
なに意識して食べられないと
いう人には髪に効果的な成分だけ
入ったサプリなんかもあります
よね。

 

サプリメントだとカロリーや
量を気にする人でも安心して
摂取できるのも良いところです。

 

主に大豆やプラセンタがエスト
ロゲンを増やすのに効果的になり
ますが、他にもローヤルゼリー
なども女性ホルモンの働きを
活性化してくれます。

 

これらの成分を、積極的に摂取
してみるとよいでしょう。

 

ただ、わたしたちのほとんどが
選べる方法としては、シャンプー
や食事内容の見直しになると思い
ます。

 

 

haruシャンプー(haru kurokami
スカルプ)のメリットは、抜け毛
対策やハリ・コシ成分だけでは
ありません。

 

白髪の元に働きかける画期的な
成分が含まれていることも、他の
シャンプーには少ない特徴といえ
ます。

 

特に日焼けやシミ、肌の色素沈着
を起こす原因のメラニンは、美容面
からは嫌われ者です。

 

しかし、髪の毛は例外で、メラニン
が不足してしまうと白髪が増えて
しまいます。

 

髪の毛が作られすぐの時は実は
白髪で、そこに黒い色素で色を
付けてくれています。

 

その色素が日焼けやシミなどに
関係しているメラニン色素です。

 

メラノサイトという色素細胞の
働きで髪を黒く着色してくれて
いますが、この細胞の働きが
低下すると白髪が増えてしまいます。

 

年齢を重ねると体内のあらゆる
細胞の機能が低下してしまって、
色んな衰えが進みやすくなります。

 

色素細胞も例外ではなく、
加齢による衰えで機能が低下
してしまうと、十分に髪に色を
付けることができなくなります。

 

その結果、年齢を重ねると
メラノサイトが衰えてしっかり
働けなくなり、白髪が徐々に
増えてきます。

 

haruシャンプーに配合されて
いるヘマチンや褐藻由来の
ミネラル、海塩などはメラニン
やメラノサイトに浸透し、黒髪を
キープしやすい状態にしてくれる
と期待されています。

 

メラノサイトの機能が低下して
しまうのは、加齢だけが原因では
なく、生活習慣も大きく関係して
います。

 

日々の食べ物から栄養を得て
いますから、食生活の乱れや
ストレス、代謝の低下などに
よってもメラノサイトの働きが
鈍って白髪が増えてしまいます。

 

逆を言えば、生活習慣を整えて
あげればメラノサイトも機能を
取り戻してくれて、白髪も減って
くるということなんですが…
一度白髪が増えるとなかなか
効果的な方法が見つからず
悩ましい思いをしている方もいる
のではないでしょうか。

 

わたしもですけど、
まずは毎日の食生活を整えて、
まんべんなく栄養を取ることを
心がけたいですね。

 

その上で、メラノサイトの活動
を高めるミネラルがたっぷりと
含まれたharuシャンプーを使用
することがおすすめですね(^-^*)

 


 

食事の場合はチロシンがメラノ
サイトに有効なことが知られて
いますが、チーズや大豆、亜鉛は
肉類や魚介類、カルシウムは
海藻類や牛乳に豊富です。

 

また、栄養をしっかり届けるため
には、頭皮の毛細血の血行がよく
ないといけません。

 

頭皮マッサージなどをしてあげて、
メラノサイトの活性化を促して
あげると効果的です。

 

haruシャンプーを購入すると、
シャンプーブラシがついて
きますがこれがまた心地よく、
血行促進にぴったりです♪

 

加齢によって頭皮も硬く血行不良
になりやすいですから、気持ち良い
と思える程度の力でマッサージを
日課にしましょう。

 

あと、ヘアケアに興味のある方
なら、アミノ酸シャンプーは
きいたことがあります?

 

現在はドラッグストアや市販の
ものでもアミノ酸配合と書かれ
ているシャンプーが多くなり
ました。

 

わたしも、そこまでヘアケアに
気を付けていなかったころは
TVCMや雑誌で気に入った商品が
あると直ぐに購入していました。

 

いつも買っていたのは、1本
数百円程のいわゆるプチプラ
商品です。とても良い香りが
する商品が多いですが、髪は
パサついてフケが出てしまう
のが悩みでした。

 

そんなシャンプーには石油系
界面活性剤が使われているから
よくないということを耳にしました。

 

石油系界面活性剤の事について
調べてみると、大変洗浄力が
強くて皮脂を洗い流してしまうと
いう事です。

 

台所用洗剤などにも使われて
いる成分という事で驚いてしまい
ました。そのときの石油系界面
活性剤の使われたシャンプーは
使用をまずストップして、
次に髪に良さそうだと思って
買ったのが、石鹸シャンプーです。

 

しかし石鹸シャンプーで洗うと、
髪がきしんでしまいますし
フケも治りません。

 

再びネットで調べてみると、頭皮は
弱酸性なのに対して石鹸はアルカリ
性であることがわかりました。

 

石鹸は皮脂を落しすぎてしまう
ために頭皮がかさついてフケが
出ていたのです。

 

頭皮と近い成分配合のシャンプーを
使うのが良いという事を知り、早速
買ってみた次第です。

 

これはアミノ酸シャンプーと呼ばれ
ていて、値段もさすがにプチプラ
とは言えないので躊躇しましたが、
若い時はともかくやっぱり年齢に
応じて質も変えようと思ったん
ですよね。

 

(もちろん、プチプラでも良い
製品はたくさんありますよ!
わたしも未だ購入することが
ありますし、気に入っているもの
を使うのが一番です)

 

 

 

とはいえ値段に関してですが、
haruシャンプーもそうですけど、
今ネットの通販が便利で送料も
ほとんどかからないうえ、特に
初回単品だとお試し価格で
かなり安価になっています。

 

気に入ったら継続しますが、
定期でもずっと割引で結局、
髪に刺激になる安価なシャンプー
とそこまで変わらないって凄い
ですよね(^^;

 

アミノ酸シャンプーは頭皮と
同じ弱酸性なので髪を優しく
洗浄出来ますし、皮脂を取り
過ぎないので頭皮が乾燥しなく
なりフケも出なくなりました。

 

これまでフケに悩まされていた
ので、本当に嬉しかったです。

 

haruのようなアミノ酸シャンプー
は保湿効果も高いです。また、
haruシャンプーの場合、
ヒアルロン酸と同じくらい保湿力
があるとされるハイビスカスが
含まれています。

 

わたしは、haruを使い始めてから
パサついていた髪の毛もしっとり
してまとまるようになりました。

 

先ほどもふれた、haruシャンプーの
ハイビスカス、そしてキャピキシル
は特にご紹介したい成分です。

 

実際にどのような効果が期待できる
のか、具体的にみていきましょう。

 


 

◆育毛効果もあるといわれるハイビスカス

 

ハイビスカスには、高い保湿力
のほかに育毛効果が存在すると
されています。

 

ハイビスカスには、頭皮に存在
している悪玉酵素の働きを抑える
効果が期待できるのです。

 

悪玉酵素が存在していること
により、頭皮が栄養不良に
陥ってしまい十分な栄養を
届けることができません。

 

頭皮の栄養不良が持続する
ことにより、髪が抜け落ち
やすくなってしまうのです。

 

また、悪玉酵素は皮脂の
バランスを崩す原因となります。

 

皮脂の分泌が過剰になっても
減少しても、頭皮の状態は
不安定になってしまいます。

 

ハイビスカスは、これらの
トラブルを抑えてくれる効果
があるので、毛の成長を促す
ことができるといわれています。

 

また、ハイビスカスには
保水効果も大きいので、頭皮や
髪の乾燥を予防してくれると
されています。

 

潤いある髪になりたいときに
適しているでしょう。

 

◆男性ホルモンを抑えてくれるキャピキシル

 

キャピキシルは、男性ホルモン
の働きを抑えてくれる効果が期待
できます。

 

男性ホルモンの分泌が多すぎて
しまうと、毛の成長に悪い影響が
出てきてしまいます。

 

せっかく生えた毛も、十分に
成長しないうちに抜け落ちて
しまうのです。

 

キャピキシルは、抜け毛の原因
となる男性ホルモンの働きを
抑える効果が高いため、美しい
毛を育てることができると
いわれているんですね。

 

育毛効果の高い成分というと、
科学的に合成されているイメージ
がありますが、キャピキシルは
天然由来の成分になるため男性
だけではなく女性も安心して
使用することができます。

 

抜け毛に悩んでいる女性は、
この成分に注目してみましょう。

 

 

最後に、天然由来だとシャンプー
のきしみが気になるという人も
いるかと思います。
 

わたしは、最近はオーガニック
や天然のもの(だけではありま
せんが)を選ぶことが多かった
ので、(多少ごわつくのが基本と
いう感じで)きしみってそこまで
気にしていなかったのです。
 

石鹸シャンプーのときだけは
さすがに無理でしたが(笑

 

まぁ、いろいろな石鹸が出て
いるのでその時のわたしの
当たり所も悪かったのかも
しれません。

 

洗っている最中はごわついても、
仕上がりがサラサラになれば
文句はないという感じです…
なので、他の方が「きしむ」と
いうのはどの程度のことを言って
いるのかよくわからないとい
のですね。

 

一応そんなわたしにとっては
haruシャンプーの洗い上がりは
合格点でした。

 

シリコン慣れをしている人や、
厳しい見方をする人には不満が
あるかもしれませんが、少なく
とも自分にとってはきしむこと
もなく、仕上がりはスルっとして
くれましたよ!

 

石油系界面活性剤や合成ポリマー
などの洗浄力が強い成分が入って
いないのに、この泡立ち、洗い
心地なら十分です♪

 

シャンプーの中でも、洗浄力が
強すぎる物を使用してしまうと、
髪をコーティングしている
キューティクルもはがれてしまい
きしみやごわつきが出やすく
なってしまうのです。

 

汚れを取り除くためと思って
使用しているシャンプーが、
逆に髪のコンディションを
悪くしている可能性があるのです。

 


 

シャンプーの中でも、
高級アルコール系や石鹸を
利用したものは、洗浄力が
高くなっているため十分な
注意が必要です。

 

高級アルコール系シャンプーの
洗浄力はとても高く、頭皮や髪を
コーティングしている脂を根こそ
ぎ奪ってしまいます。その結果、
髪がきしむことになり、絡まりや
パサつきを招くことになるのです。

 

石鹸シャンプーは、一見すると
髪にもよさそうに感じますが、
石鹸の洗浄力も強く髪が持って
いる潤いを落としてしまう難点が
あります。

 

この2つの洗浄成分を使用して
いるシャンプーは控えた方がよい
でしょう。

 

一方、haruのようなアミノ酸系の
シャンプーは髪のきしみを起こす
心配が少ないとされています。

 

アミノ酸系のシャンプーは、髪の
成分に近い洗浄成分で洗ってゆく
ため、潤いを失うことがありません。

 

髪に必要な脂を残してくれるので、
洗い上りがさっぱりしながら
きしむ心配がなくなってくるのです。

 

アミノ酸系のシャンプーは、
洗浄力も適度になっているため
2度洗いを行えるメリットも
存在しています。

 

1度洗いのみだと、毛穴に
詰まった汚れを取り除くこと
ができない人も、2度洗いする
ことにより毛穴に詰まった汚れ
を取り除くことができます。

 

アミノ酸系のシャンプーで
あれば、2度洗いしても髪が
きしむことがないため
安心して洗うことができるで
しょう。

 

haruシャンプーはしっかり
前洗いをすれば、二度洗いは
不要なシャンプーなのでどちら
を選ぶかはお好みでという感じ
ですね♪

 

⇒haruシャンプーについて読む