モッチスキンの成分と効果的な使い方について

モッチスキンの成分と効果的な使い方について

 

モッチスキンは、
くすみやニキビ、エイジングサイン
などのトラブルに効果が期待できる
ほか、1度に使用する量はわずか
1プッシュ。
 

1本購入すると60回分使用
できるので価格的にも嬉しい
ですね。
 

無香料なので、匂い(香り)や
刺激もありませんし、使いやすい
と思います。

 

ただ、肌が敏感は人は
必ず成分の確認とパッチテストを
してからご使用くださいね↓

 

<モッチスキンの成分を確認>

 

>>モッチスキンの成分・使い方について

 
 
肌のガサつきやニキビなどが
できた時、時間がないとついつい
メイクを厚くしがちです。

 

その場では良いのかも
しれませんが、私の場合
これで一時期肌の状態がかなり
悪くなってしまいました。
 

肌を綺麗にみせたいと願い、
ニキビや黒ずみを隠すために
毎日していたことが自分の肌を
ずいぶん傷つけていたんだなぁと。

 

その後は、くすんだ肌と
毛穴の汚れを少しでも改善
しようと毎日の洗顔はとても
念入りにするようになりました。

 

当然、すっぴん肌では到底
外に出られないため普段外に
出るときはコンシーラーや
ファンデーションを塗る
ことは必須です。

 

しかし、その後は皮脂や
ファンデーションの残りが
ないように夜のスキンケアは
とても丁寧にやるように
心がけています。

 

初めの頃は、早く毛穴
汚れを落としたいと
願い洗顔を1日に何回も
したり強くこすったりしていた
のですが、それは逆に毛穴の
トラブルにつながりやすく肌も
乾燥しやすいため出来るだけ
洗顔フォームを泡だてて
泡で優しく顔を洗うように
しています。
 

モッチスキンは、
プッシュするだけでモチモチ、
モコモコの泡が出てくるので
泡立てる必要もありません。
 

モッチスキンの洗浄成分は、
パパイン酵素(天然の
パパイヤ由来)です。
 

パパイン酵素のメリットは、
肌に必要なものは残し、
不要なものだけを分解・除去する
力があるということです。
 

また、沖縄の海底からしか
採取できないマリンシルト
(クレイ)は、粒子がとても
細かいため、毛穴の隅々に
残された汚れまで絡めとって
くれるんですね。
 

そして、配合されている
蜂蜜ですが、水分キープ力が
強く、肌をしっとり
みずみずしい状態でいさせて
くれます。
 

レアオイルと呼ばれる、
アルガンやバオバブオイルも
入っており、オレイン酸や
ビタミンE、脂肪酸などの
効果により、乾燥からくる
刺激(肌荒れ)や、たるみ・
くすみなどの予防にもなる
のではないでしょうか。

 

>>モッチスキンの成分・使い方について