Dr.わかば(ドクターワカバ) 基礎化粧品、フラセラのトライアル【評判・口コミ】

Dr.わかば(ドクターワカバ) 基礎化粧品、フラセラのトライアル【評判・口コミ】

 

 

Dr.わかば(ドクターワカバ)の
フラセラ化粧品
が、現在口コミで
評判です。

 

Dr.わかば(ドクターワカバ) の
化粧品、フラセラはシミやしわ
などエイジングサインの元になる
活性酸素を抑えてくれるとされる
フラーレンがベースになっています。

 

フラーレンは、バリア機能の
回復にも働きかけるといわれて
いるため、肌トラブルを起こし
やすい人には嬉しい成分です。

 

Dr.わかば(ドクターワカバ) の
基礎化粧品、フラセラは、
こちらの販売店舗で購入でき
ます♪

 

<フラセラ化粧品の販売店舗と評判>

 

⇒フラセラ化粧品(Dr.わかば)について

 



 

 

フラセラは、長年お肌のトラブル
に携わってきたドクターが開発
したコスメブランドです。

 

フラーレンは、抗酸化作用が
強い成分になるためお肌の老化を
防止しやすくなるといわれて
います。

 

体の中で活性酸素の働きが
活発になってしまうと、お肌が
老化しシミやくすみ、しわなど
あらゆる老化現象を引き起こす
ことになります。

 

これらの老化現象が起こって
しまうと、年齢に比べて老けて
見られるようになりますし、
放置するとなかなか戻すのに
時間がかかってしまうんですね。

 

フラーレンの抗酸化作用により、
活性酸素の働きを抑えられる
ようになるため、シミやくすみ、
しわなど様々な老化現象を
ストップさせやすくなります。

 

老化が酷くなってきた人に
とって、ベターな成分になる
でしょう。

 

また、老化だけにとどまらず
敏感肌の解消効果も期待する
ことができます。

 

フラーレンは、肌ストレスから
お肌を守り、バリア機能を強化
する働きが存在しているのです。

 
肌の表面がストレスに弱く
なってしまうと、肌が炎症を
起こしたり痛みを感じやすく
なってしまいます。

 

敏感肌になってしまうと、
合う化粧品も見つからなく
なり苦労しますよね。

 

肌が弱く使える化粧品が
少ない、でもエイジング対策
もしたいという人は、フラーレン
が入っているフラセラの化粧品
はおすすめのうちの一つです。

 


 

フラーレンを使用することで、
肌ストレスに反応しにくくなり
敏感肌を改善することができ
る可能性が高いということです。

 

バリア機能が強化されること
によって、化粧品を使用しても
肌がかぶれにくくなり、綺麗な
状態を保ちやすくなるのです。

 

肌が炎症することがなく
なれば、色素沈着を起こすこと
もなくなり透明感のあるお肌
を手に入れることができる
といわれています。

 

また、バリア機能が正常に
働くことでお肌の水分が外に
出ていくことも防止しやすく
なるため、ハリのあるお肌を
維持していくこともできる
でしょう。

 

敏感肌を解消し、若々しい
お肌になりたいときに最適な
成分になります。

 

フラセラ化粧品を使うのが
初めてという方は、ベーシック
ラインを安価に試せるトライアル
セットから始めるのが良いと
思います(o^-^o)

 

たとえば、フラセラの化粧水、
アンフェイディングローション
にはフラーレンのほかに若々しさ
を蘇らせてくれるのに効果的と
いわれるEGFやコエンザイムQ10が
配合されています。

 

ノーベル賞を受賞成分である
EGFは今最も注目されている成分
の1つで、細胞が生まれたての
状態のプルプルな肌を目指す
ことが出来ます。

 

EGFは日本語表記では
上皮成長因子となり、主な
働きとしては細胞の成長を
促進したり正常化して機能を
維持することと言えます。

 

今は化粧品成分にも認められ
ていて、美容成分として使用する
場合はヒトオリゴペプチド-1
と表記されます。

 

 

そんなEGFの効果を一言で
説明するなら究極のアンチ
エイジング成分ということが
できると思います。
 

EGFが配合された化粧品を
使用することで乾燥肌の改善、
毛穴やシワが目立たなくなる、
ツヤやハリが出るといった
効果が期待できるのですね。

 

ただし注意して欲しいのは
EGFは即効性はなく肌のターン
オーバーを正常化して、
細胞機能を徐々に高める働き
があるから効果が実感できる
のは使用してから2ヵ月から
3ヶ月後ではないでしょうか。

 

またターンオーバーの周期は
個人差があり、年齢、生活習慣
によって違ってくるので出来れば
半年程は継続して使うことを
お勧めします。

 

次にコエンザイムQ10の美肌
効果を紹介してゆきます。

 

コエンザイムQ10は生きる為に
必要なエネルギーを生成し、
酸化から体を守ることが出来る
成分です。

 

そんなコエンザイムQ10には
強い抗酸化作用とエネルギー
生産作用があり、元々は人の
体内にも存在する必要不可欠な
成分ですが、加齢と共に減って
しまうので化粧品で補給する
ことをお勧めします。

 

つまりコエンザイムQ10もアンチ
エイジング効果がある成分と言う
ことが出来ます。

 

さらに活性酸素の増加を抑える
だけではなく肌細胞のエネルギー
生産をサポートしてくれるので
肌にハリや潤いが出て若々しい
肌を目指せます。

 

フラセラの化粧水では、
フラーレンと合わせて使用する
ことで、より高いアンチエイ
ジング効果が期待できそうですね。

 


 

また、基礎化粧品という扱い
ではないのですが、フラセラ
化粧品の中で人気になっている
のがクリアソープ
(AHAピーリング石鹸)です。

 

こちらは特に毛穴のぶつぶつや
ニキビに対しておすすめです。

 

たとえば、わたしはですが
季節や環境が変わるとすごく
肌が荒れやすいのです…引っ越し
とか、職場を移ってがらりと
人間関係が変わったりしたときに。

 

自分ではストレスと感じては
いなかったのですが、知らない
うちに影響を受けていたの
かもしれませんね。

 

思春期は通り越したのに、
ニキビが次々とできるのは
困りものです。

 

もしかしたら食生活が乱れて
いたかもしれないと思い、
食物繊維を沢山取るように
心がけてはいましたが、
相変わらずニキビは治りま
せんでした。

 

普段はそこまでニキビに
悩んでいなかったのですが、
さすがにひどく慣れない
メイクで隠してみても、
余計に厚塗りになるだけと
いう……。
 

何かいいものはないかと調べて
みると、肌のターンオーバーが
上手く出来ていないのではない
かと思ったのがきっかけです。

 

大事なのは、素肌作りから
だと感じ、今まで必要がない
と思っていたピーリングも
してみました。

 

その結果、肌が見違えるほど
状態が良くなったので、以来
面倒くさいとは感じても、
定期的にピーリングは何らかの
方法で取り入れることに
しています。

 

フラセラ化粧品から出ている
クリアソープは、濃厚なもっちり
泡で使用感も良いのです。

 
また肌に蓄積された老廃物を、
優しくフルーツ酸(AHA)の力で
落とすとのことでした。

 

強いピーリング剤だと、噂に
よると、結構ピリピリとした
刺激があって、肌も薄くなる
そうなので怖いですよね。

 

 

フラセラのAHA配合のピーリング
石鹸は、ドクターズコスメだけ
あって、安全性も高いです。
 

ドクターズコスメだからと
言って全て良いわけではない
でしょうが、少なくともこの
クリアソープの評判は良かったので。

 

使い方は普通の石鹸と同じ
ですが、洗顔は沢山の泡で
洗う事が大切だと知り、
泡立てネットでこれでもか(笑
という位にもこもこの泡を
作って洗顔しています。

 

泡を顔の上に数分乗せて
待つと、ピーリング効果が
より得られるそうです。

 
洗いあがりは、ベタつくことも
なく、しっとりしているのに
わりとさっぱりした感じ
で気に入っています。

 
それから毎日続けて使って
みましたが、さらに肌が
荒れることもなかったです。

 
むしろ、使い始めて数日で
肌のざらつきも取れて、
なんだか肌が柔らかくなった
気がしました。

 
ピーリング石鹸は徐々に
肌のターンオーバーを改善して
くれるみたいで、作用として
は穏やかな感じでした。

 

知らず知らずに肌に
汚れが沢山溜まったり、
ストレスなどでターンオーバー
が乱れると肌荒れに繋がるので、
ピーリング石鹸で肌の生まれ
変わりを助けるのは大切だと
実感しています。

 

また、肌が弱いとどうしても
乾燥トラブルが起きやすく、
保湿は欠かせません。

 
フラセラのアンフェイディング
ゲルクリームは、フラーレンと
アスタキサンチンという2大
エイジングケア成分が潤沢に
含まれたクリームです↑↑

 

ゲルクリームなので、もっちり
潤う割にはべたつきがないのも
良いですね♪

 

トライアルではなく本品だと、
なかなか良い値段がしてしまい
ますし、保湿力が高い(今の
自分にはもったいないくらい)
ので、自分はもう少し年齢を
重ねて本格的にケアしたい
ときに使いたいと思いました。

 

 

フラセラの化粧品ですが、
使い始めて1週間くらいすると、
すでに肌が柔らかくなった
気がし始めました。

 

そして、10日もすると、肌に
ツヤが出てきたように見えて
きました。

 
この頃から、少しずつ化粧ノリ
も良くなっていったのですが、
使い切るころには顔が元気な(?
印象になったかなと。

 

10日間で一番の違いはわたし
の場合ですが、きめの細かさや、
くすみが若干改善され
ファンデーションののり良く
なったことでしょうか。

 

周りからも、「何か調子良さそう」
とか「肌がきれい」と言われたり、
するのは、女性なら嬉しい
ですよね。

 

そういえば、
私の友人で、現在40代後半の
女性がいますが、彼女は3年間
くらいずっと某アスタキサンチン
入りの化粧品を使っているのです。
 

その人の見た目は30代後半に
見えます。
 

肌もツヤがあり、くすみなど
全く見当たりません。

 
その人がかなり、フラセラの
化粧品に興味を示していたので
お世辞だけではないのかなと
思いました…多分ですが(^^;

 

個人差はあると思いますが、
アスタキサンチンには、
ビタミンCの6,000倍の
エイジング効果があると
いわれていますし、実際に
私も友人もエイジングケアへの
良い効果を実感しているので、
フラセラのように、アスタキ
サンチンや、さらに高濃度
フラーレン配合のものを
使ってみることは、エイジング
ケアをしたい人には推奨です

 

 

また、フラセラの基礎化粧品
にはきちんとビタミンC誘導体
も含まれています。

 

APPSはビタミンC誘導体の
中でも、シミやくすみに
強力な効果を発揮する
成分とされているので、
きいたことのある方もいる
かもしれません。

 
従来のビタミンC誘導体よりも、
肌に働きかける効果が高いため、
シミやくすみに悩んでいる
人に最適な成分となるのですね。

 

APPSはお肌につけたときの
浸透が良いため、真皮層まで
成分を届けることができます。

 
シミやくすみができている
人は、効果的な成分を奥まで
浸透させることにより、初めて
美白効果を得ることができると
いわれています(それ以前の
段階ではほとんど効果なし)。

 
APPSの浸透力はとても
高いため、シミなどの色素
沈着を解消しやすくなる
でしょう。

 

また、APPSはお肌にある
コラーゲンを増やす効果も
期待できるため、根本から
シミやくすみを解消しやすく
なっているのも良いですね。

 
お肌は、水分が十分にある
ことにより肌の機能を保って
いることができます。

 
APPSにより、お肌の水分量が
上昇してくれば、ターン
オーバーも正常に戻すこと
ができ、シミやくすみを解消
しやすくなります。
 

 

ターンオーバーのサイクルが
正常になれば、シミやくすんで
いるお肌も生まれ変わることが
でき、透明感のある状態に改善
しやすくなるでしょう。

 

このように、APPSを含んだ
化粧品を利用すれば肌を
元から美白していくことが
できますが、管理にも気を
配る必要があります。

 

APPSは、空気や気温など外的な
影響を受けやすく劣化しやすい
ため、APPSを含んだ化粧品を
使うときには保存場所には
注意してくださいね。
 

暑い場所に置かないように気を
付けたり、日光が当たる場所に
置いておかないように気を
配ることにより、安心して
お肌に使用することができます。

 

せっかくフラセラの化粧品を
購入したら、シミやくすみを
解消してみる効果を、
十分効果を発揮させるために
管理にも気を使ってみると
良いと思います。

 

⇒フラセラ化粧品(Dr.わかば)について

 


 

イオナR NEO(イオナアール ネオ)エモリエントクリームの成分、副作用など|ゼリア新薬

イオナR NEO(イオナアール ネオ)エモリエントクリームの成分、副作用など|ゼリア新薬

 

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)は高濃度の
コンドロイチンと天然ミネラル
成分などが配合され、軽くて
伸びの良い保湿クリームでわたし
もお気に入りです。

 

エアコンや季節の変化での乾燥、
敏感肌の時でも刺激なく使える
優しい処方。

 

パラベンや人工香料も不使用
ですが、個人差がありますので、
副作用(アレルギー)は気になる
方は、まずこちらからチェックを
してみてください↓↓

 

<イオナR NEO(イオナアール ネオ)の成分を確認する>

 

>>イオナR NEO(イオナアール ネオ)エモリエントクリームの成分・詳細

 

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)は
以前のバージョンと比べて大幅
にグレードアップしています。

 

肌の研究に経験の深いゼリア
新薬らしく、リニューアル前も
評判が高かったですが、新しく
なり特に保湿成分が約2倍も
高濃度になっているのです。

 

値段は前のイオナアールと
ほとんど変わらず、成分だけ
改良されて使い心地も非常に
心地の良いクリームだと思い
ます♪

 
小じわやたるみなどの肌の
老化は、乾燥もひとつの要因と
なることはご存知の通りです。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)なら、
年齢だけではなく乾燥からくる
シワも、しっかりと予防し
潤いをキープしてくれるん
ですね。

 

また、肌が乾燥する季節という
と冬のイメージも強いですが、
春や夏も乾燥肌には注意が
必要です。

 

春は暖かくなりますので、
エアコンなどの暖房も使う
機会が減り、それゆえに
あまり肌が乾燥しなくなると
思っている人もいるのでは
ないでしょうか。

 

とはいえ、
季節の変わり目は朝晩の
温暖差も激しく、水分や油分
のバランスも乱れがちです。

 

そして、春先に気をつけ
たいのは花粉です。

 

花粉は目や鼻に不快感を
与えることで知られていますが、
肌にもアレルギー反応が出や
すい傾向にあります。
 

アレルギー反応が起こると
肌のバリア機能も低下し、
それゆえに潤いを保つことも
難しくなってしまいます。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)はそんな
肌質がゆらぎやすい季節にも
ぴったりです。

 


 

春~初夏にかけて、冬場は
あまり気にならなかった紫外線も、
どんどん強くなる季節ですので、
紫外線対策をきちんと行って
おかないと、肌のバリア機能も
さらに低下し、かゆみ、赤み
などのトラブルも出やすく
なってしまいます。

 

夏の肌の乾燥の原因としては、
まずは強い紫外線による肌への
ダメージがあげられます。

 

それから冷房対策でエアコンも
つけますので、これも乾燥肌を
招く原因と言えるでしょう。

 

『春夏は保湿に力を入れなく
ても良い季節』と考えるのは
実は危ないのですね><。

 

さらに日焼け止めクリームに
よっては、肌への刺激が強い
もの、乾燥しやすいものも
あるのでこちらも注意が必要です。

 

そして、夏は皮脂や汗で肌も
べたつきがちですので、つい
保湿を怠ってしまうことも
乾燥の原因としてあげられます。

 

冬場は保湿クリームなどを
使っている人も、春になると
化粧水だだけで保湿を済ませ
てしまうということも珍しく
ありません。

 

健康なお肌なら、気温が上が
ってきて肌をべたつかせたく
ない…と思いますから、当然と
いえば当然かもしれませんね。

 

水分だけではすぐに蒸発して
しまいますので、やはり夏場で
も油分を与えることは大事です。

 

さらに、べたつきが気になって
過度に洗顔してしまうことも
乾燥につながりますので、
こちらも注意しましょう。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)はとても
保湿感と自然なつけ心地のバラ
ンスが良く、季節を気にせず
使うことができると思います。

 

 

わたしも、以前は夏場は肌が
うるおっているし、汗をかく
から保湿クリームを塗ったり、
保湿ケアに力を入れなくても
良いと思っていました。

 

今は夏でも保湿クリームを
使用し、保湿ケアをした方が
乾燥以外の面でも調子が違って
きました。

 

特にしっかり保湿するよう
になって、笑ったときにでき
やすい表情ジワができなく
なりましたし、皮膚の潤いが
保たれ、シミが目立たなく
なるというのが大きいですね。

 

夏も保湿に気を配りだすと、
暑い季節なのに意外と肌が
乾いていることに気が付くん
です。

 
特に冷房を使っていると、
冬と変わらないくらい部屋の
空気もお肌も乾燥しています。

 

ですから、冷房が効いた
部屋にいる場合は、肌が
乾燥して肌トラブルに繋がる
可能性があります。

 

なので、こまめに肌に保湿
クリームを塗ったりして肌を
乾燥から守る必要があります。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)を朝晩
2回塗ると、塗っていないころ
とくらべて、肌のうるおいも
ハリも違うので手放せなくなり
ます。

 

また、紫外線は日焼けから
くるシミだけではなく、
肌の乾燥も悪化させることを
ご存知でしょうか。

 

夏場は冬場に比べて日差しが
強くなりますから、紫外線量が
増えるのも当たり前ですよね。

 
日差しが強くなり、紫外線を
多く浴びてしまうと、皮膚の水分
が奪われ肌が乾燥が進むとされて
いるんです。

 

そうした紫外線による乾燥や
シミ、シワの原因を防ぐため
には、しっかりと保湿ケアは
大事なことです。

 

紫外線を肌に取り入れない
ようにする対策も大事ですが、
取り入れてしまった場合の
ケアも重要なのですね。

 

 

紫外線を多く浴びてしまい
がちな時期の保湿ケアと
しても、IONA R NEO
(イオナアール ネオ エモリ
エントクリーム)は
適しているのではないで
しょうか。

 

そして結局、肌は一年中
乾燥する…ということがいえ
るかと思います。

 

さらに肌は季節を問わない
だけではなく、年齢を重ね
ていくと肌の水分量が少なく
なりますので、できるだけ
肌の水分量を保つために、
夏場でも保湿クリームを塗り、
肌の水分を逃さないように
したいですね。

 

年齢には逆らえませんが、
ある程度は綺麗でいたいと
思う気持ちはあると思うので、
なおさら一年を通して保湿
ケアを大切に…と思って
います。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)は
肌が不安定になりやすい季節も
しっかりとガードしてくれて
いると感じられるお気に入り
のクリームのうちの一つです。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)が
皮膚の保湿力を高めてくれる
理由の一つとして、NMF(天然
保湿因子)に働きかける成分が
含まれているということも
あります。

 

興味のある人以外は、NMF
(天然保湿因子)とは聞き
慣れないあまり聞き慣れない
言葉かもしれませんが、
お肌にとってとても大切な
成分です。

 

これはお肌の表皮の角質層に
あって潤いのあるしっとりと
した状態に保ち、外部からの
刺激や摩擦からも守ってくれる
働きがあるとされている成分
なのです。

 

お肌の表皮の皮脂も保湿や
外敵からの防御に大切な成分
ですが、このNMFも同様に
しっとりとした美しい肌を
保つ上での大切ということが
できると思います。

 

 

NMFははもともと人間が持って
いる成分なので、若い時や
お肌のコンディッションが
良好な時は気にならないもの
です。

 

しかし、年齢とともにNMF
はどうしても減少してしまう
のでスキンケアに長い間興味を
持たなかった人やゴシゴシ顔を
洗ってお肌に摩擦を与えた人
などは、一気にNMFの減少が
起きて、お肌の調子が一気に
悪くなってしまいます。

 

一度、お肌の調子を崩して
しまうと、短期的に手入れに
精を出しても簡単に回復する
ものではありません。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)では、
このNMFの力を回復させ増やす
ことに役立つ複数のミネラルも
配合されています。

 

もちろんスキンケアの他に、
NMFを回復させるためには
食生活にも気を遣って長期間に
わたってバランスよくたんぱく
質を摂取する必要もあります。

 

年齢を重ねるとお肌のターン
オーバーがうまくいかなくなる
ので、それに伴いNMFが
減って乾燥肌になってしまいます。

 

この様な状態になれば、どんな
メイクを施してもベースの美しさ
がないので見栄えしない状態の
仕上がりになりますよね。

 

自分の体の中で作ることが
困難な場合は、やっぱり
イオナRネオのようなNMFに
アプローチする性質を含んだ
エイジングケア化粧品で補う
必要があるかと思います。
 

エイジング化粧品にはヒアルロン
酸、コラーゲンなどの成分が
含まれていることはよく知られ
ていますが、減ってしまった
NMFを補うという視点も大事
かもしれません。

 
IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)を乾燥
した箇所を中心に丁寧に塗る
ことも効果的です。

 

イオナRネオは少量で顔全体を
カバーできるくらい、伸びが
良いですが、シワや乾燥が気に
なるところには重ねてつける
ことが推奨(OK)とされています。

 

 

紫外線を浴び過ぎたり洗顔する
際も洗浄力の強すぎるメイク
落としを遣うことを避けたり、
肌をを硬いタオルでゴシゴシ
擦ったりすることなど日常生活
に細やかな注意を払ってゆき
たいものです。

 

さらに、IONA R NEO
(イオナアール ネオ エモリ
エントクリーム)の特徴として、
最初に挙げた高濃度コンド
ロイチンの働きがあります。

 

コンドロイチンには、肌に潤い
を与えて若返らせたり、美肌を
保つ効果が期待できるといわ
れています。

 

コンドロイチンも体内に存在
しているものです。成長期が
一番多く産出されるのですが、
こちらも年齢とともに体内で
新しく作り出していく能力が
衰えてきます。

 

30代後半くらいから、肌の質が
変化してくるのはこのためと
されています。

 

コンドロイチンの働きには、
栄養分を消化吸収し皮膚に届け、
代謝を行います。

 

肌のコラーゲンのすき間に
入り保水力を高めて、潤いと
弾力性を持ちます。

 

体内にあるコンドロイチンの
量が減っていくと、肌の乾燥が
始まりシワができやすくなる
他、血液にも影響が出てきて、
汚れてどろどろになってきます。

 
血液が汚れてしまうと、老廃物
の排出が悪くなり、ニキビや
肌荒れの原因になってしまいます。

 

そして、せっかく栄養を摂取
していても、充分に細胞まで
届けられないので、細胞が早く
老化してしまうわけですね。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)を塗る
一番良いタイミングですが、
洗顔の後に、コンドロイチンが
配合されている化粧品で肌を
整えると、体内へ吸収されて
ゆくとされています。

 

不足分のコンドロイチンを
イオナRネオで補うことで、
肌の奥まで浸透し水分を増やし
て乾燥を防ぐことができそうです
(^^*)

 


 

また、イオナアールは、わたし
が使った範囲では、その直後
からハリや潤いなどお肌の調子
が良くなったと感じましたが、
毎日継続して行うことで、より
効果を発揮して美肌を長く保つ
ことができるのではないで
しょうか。

 

年齢を感じさせる肌というと、
ほうれい線や小じわ、たるみ
などが気になるお肌、と言い
換えることもできます。

 

小じわやたるみは、肌が乾燥
してくることで、いっそう
目立つようになってきます。

 

潤いがありふっくらとした肌は、
透明感が出てきて目立ちにくく
なってきます。

 

年齢を感じにくい肌を目指す
のであれば、コンドロイチンを
潤沢に含んだIONA R NEO
(イオナアール ネオ エモリエント
クリーム)はぜひ使ってみてと
言いたいです。

 

コンドロイチンだけを積極的に
取り入れる場合よりも、ヒアルロン
酸と一緒に取り入れるほうがより
効果が発揮されるそうです。

 

イオナRネオには両方入っている
ので嬉しいですね♪

 

ヒアルロン酸も同じ、保水力を
高める働きが期待できるからです。

 

相互作用で潤い力を高めて、
潤いのあるふっくらとした肌へ
と導いてくれることで有名な
成分です。

 

 

特に30代から気になってくる
ほうれい線や目の下のシワには、
ヒアルロン酸が効果を発揮して
くれます。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)に入って
いるヒアルロン酸ナトリウムです
が、肌にハリを与えツヤを出す
働きが期待できます。

 

また、ヒアルロン酸は、皮膚に
弾力を与えるため、たるみや
ほうれい線の予防に適している
ことはよく知られています。

 

一般的に、ヒアルロン酸は、
細胞と細胞の間に存在し細胞間
をつなぎ合わせる働きをして
います。

 

保水力が高く、たくさんの水分
を含んで皮膚の中で保つことが
できます。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)は
オールインワンジェルとしても
使えるクリームなので、化粧水や
エッセンスも必要がないと思われ
る方は使わなくても良いと思います。

 

ですが、お風呂上りや化粧水で
肌のきめを整えた後に、
IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)を使うと、
肌がよりふっくらとします。

 

表皮の下にあるヒアルロン酸が
水分を吸収するためです。

 

ヒアルロン酸ナトリウムは化粧品
にも含まれていますが、元々は
体内で作られるもので十分でした。

 

赤ちゃんや子供の肌を見ると
とてもきれいでふっくらとした
肌をしていますよね。

 

しかし、先ほども書いたように
年齢とともにヒアルロン酸が
作られる機能が低下してしまい
ます。乾燥しやすくなり、
年齢を感じやすいたるみや
しわが出てきてくるのです。

 
30代、そして40代以降になると、
さらに減少してゆくと聞いたこと
のある方もいるでしょう。

 
ちなみに、『ナトリウム』という
のが気になる方がいるかもしれ
ませんが、肌に存在するのは
ヒアルロン酸で、化粧品に入って
いるものはヒアルロン酸ナトリ
ウムになります。

 

水溶性で、保湿力が高い成分
です。肌に付けるとしっとり
なめらかで、肌に吸収されやすく
効果を感じやすくなっています。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)で、
NMF(天然保湿因子)やコンド
ロイチン、ヒアルロン酸を補い、
いつまでも若々しいハリやツヤ
のある肌を目指してゆきたい
ですね。

 

>>イオナR NEO(イオナアール ネオ)エモリエントクリームの成分・詳細

 



 

サエル 美白化粧水の値段・販売店舗と評判について|ディセンシア decencia

サエル 美白化粧水の値段・販売店舗と評判について|ディセンシア decencia

 

 

美白成分が含まれる化粧品は、
ピリピリしたり肌に負担がかか
るものが多い中で、ディセンシア
(decencia)のサエル
は肌が
弱い人でもホワイトニングでき
ると評判です。

 

そんなサエルが今年リニューアル
をしたということで、美白化粧水、
ホワイトニング ローション
コンセントレートをさっそく使用
してみました。

 
お得な値段で購入できる販売店舗
(通販)ですが、送料無料になった
り手数料無料、ディセンシア
(decencia)を良く利用する人は
特にポイントが早いペースでたまる
のでわたしはこちらで買うのが
おすすめです(^^*)
 

<サエル(saeru)の販売店舗と評判>

 

⇒サエル 美白化粧水について

 


 

サエルの化粧水(ホワイトニング
ローション)を使うメリットは、
たっぷり使って日常的にシミや
くすみケアができるということ
もあるかと思います。
 

サエルはの化粧水(ホワイトニング
ローション)はプッシュタイプに
なっていて、まず手に1プッシュして
全体に行き渡らせ、2プッシュめで
丁寧に細部までやさしくハンドプレス、
3プッシュめでデコルテのケアをして
ゆきます。
 

1プッシュずつの量がちょうどよく、
多すぎもせず、足りなくもないですし、
合計3プッシュすると十分な潤いで
満たすことができます。

 

美容成分の濃度で言ったら、どうし
たって美容液やクリームの方が
上になりますよね…ただ、それでも
化粧水が必要なのは、お手頃な値段
で毎日続けるスキンケアの効果は
大きいということだと思っています。

 

テクスチャーも水っぽくなく、
適度なとろみがあるのにべたつか
ない、そして浸透力の高さを感じる
ことができるのではないでしょうか。
 


 

化粧水はどうしても水分がメイン
になりがちで、美容成分が溶け込み
づらく、奥まで浸透させるのが難し
い事が多々あります。(パックや
美顔器を使えば別ですが)
 

サエル 美白化粧水は、コットン
を使わず、手で優しく塗ってゆく
だけでしっかり染み渡った感が
ありますし、保湿力が持続する
と感じました。
 

しかも香り(匂い)がバラと
ローズマリーでリラックスできる
配合になっています♪
 

一番欲しかった全体的な透明感も
上がってきていると感じますし、
気になるシミもちょっと薄く
なってきたかなと。このまま使い
続けるのが楽しみです。

 

それもそのはずで、
サエル 美白化粧水にはメラニンを
過剰に作らせない成分と、すでに
あるシミを濃くさせない成分の
両方が含まれているんですね。

 


 

また、有名なシミやくすみ対策に
効果的な成分としてはサエル 美白
化粧水に含まれている、アルブチン
があります。
 

美白効果のある化粧品のCMなど
でも、よくアルブチン配合を謳って
いるのを聞きませんか?

 

メラニン色素はチロシンという
アミノ酸をチロシナーゼという
酵素が酸化させて作られるのですが、
アルブチンはこのチロシナーゼに
直接働きかけてメラニンの合成を
抑制します。
 

アルブチンはコケモモやウワウルシ、
梨などの植物に含まれています。
 

そこから抽出されるアルブチンは
チロシナーゼの働きを抑制するので、
これからメラニンが作られるのは
予防出来ますが、既に出来てしまっ
たメラニンに対しては効果があり
ません。
 

ただし、刺激が他の美白成分より
少なく、ハイドロキノンのように
酸素に触れて劣化することもなく
安定しているのがメリットですね。

 

 

サエル 美白化粧水には、前述
したムラサキシキブエキスや、
他にもデイリリー花発酵エキスが
含まれていて、メラニンの黒色化
に働きかけてくれるので、できて
しまった薄いシミにもある程度
有効だと思います。

 

シミ(メラニン過剰生成)予防は
できても、黒化防止に働きかける
成分が入った化粧水はありそうで
なかなか見つけられなかったんです。
 

たとえばメラニンの黒化防止成分
はムラサキシキブエキス。
 

可愛い紫の小さな実がなるムラサ
キシキブから抽出したエキスは、
ポリフェノールなど、アンチエイ
ジング効果の期待できる成分を
豊富に含んでいることでも知られ
ています。
 

シワやしみの素ともなる活性酸素
の発生を抑える効果があるとされ、
若々しい見た目をキープするため
にも必要な成分ですね。

 

 

また、ムラサキシキブエキスは、
美白成分でもあるビタミンC誘導体
などととても相性が良い成分でも
あり、一気に見た目年齢を若くして
くれる成分が豊富に含まれています。

 

さらに、BGという保湿性が高い
成分が含まれているので、加齢に
よるカサカサのお肌、それに、
元から乾燥肌で悩んでいる方も多い
かと思いますが、そういったタイプの
お肌を改善する効果が期待できるもの
となっています。
 

さらに、BGは菌の発生を抑える
効果もあるので、化粧品に含まれる
防腐剤のような役割も果たします
(無添加です)。

 

またアルブチンはビタミンCとの
相乗効果がありますので、両方が
配合されている化粧品も多いです。
 

サエル 美白化粧水には、ビタミンC
とは書いていませんが、ローズヒップ
エキスが含まれているということで
同様の効果が見込めると推測できます。

 

 

アルブチンを使用した場合は、
紫外線を避け、外出する場合はUV
カット効果のある化粧品や日焼け
止めを使うようにしましょう。

 

グリチルリチン酸は漢方薬に用い
られる甘草の茎や根に含まれて
いる成分です。

 

抽出したグリチルリチンはその
ままでは水に溶けにくいので、水に
溶けやすい加工を施したものが
グリチルリチン酸ジカリウム(2K)
です。
 

抗炎症作用や解毒作用、抗アレルギー
作用があるとされていますので
風邪薬、炎症からくるフケや痒みに
効くシャンプー、慢性肝炎や肝機能
改善の薬、胃腸薬、ニキビケア用品、
ホワイトニング化粧品などに用いら
れています。
 

グリチルリチン酸2Kの美白効果は、
抗炎症作用を利用しています。

 

肌に炎症が起こるとメラノサイトが
刺激を受けて、メラニン色素を沢山
作って肌を守ろうとするのです。
 

 

グリチルリチン酸2Kは抗炎症作用
によって、メラニン色素の産生を
抑制するのです。

 

アルブチンとグリチルリチン酸2K
を同時に配合することで、より高い
シミ予防効果が期待できますね。
 

サエル 美白化粧水にはメラノサイト
が表皮に浮いてくるのを阻害する、
セイヨウノコギリソウエキスが含ま
れています。
 

また、そもそも上記のような
美白成分が効果を発揮するため
には、皮膚に十分な水分量がキープ
できた状態でなくてはなりません。
 

サエルの美白化粧水には保湿成分
としてセラミド2が配合されています。

 

シミやくすみケアの為にセラミドが
必要な理由のうちのひとつは、ターン
オーバーを促進させる必要があるから
です。

 

メラニン色素を排出させる為にも、
セラミドを補う必要があります。
 

 

黒ずみという状態は、たいてい
メラニン色素に原因があります。
 

メラニン色素と言えば、日焼け肌
です。紫外線が肌に照射されれば、
どうしても黒っぽくなってしまう
訳です。
 

また肌に対して何らかの刺激が
加わった時にも、黒くなる傾向が
あります。
 

しかし皮膚の奥にあるメラニン
色素も、排出する事は可能です。
 

もともと人間の体には、その色素
を排出する力はあります。皮膚は、
常に入れ替わっているからです。
 

年数が経過すると、肌もだんだん
古くなってきます。皮膚の深い部分
で、老廃物なども蓄積してしまうの
です。

 

老廃物が溜まるのは良くありま
せんから、体の外に排出しようと
働きかける訳です。

 

ところが人によっては、排出する
力があまり強くない事もあります。
 

何らかの原因で、ターンオーバー
が不活発になる事もあるのです。
 

するとメラニン色素が多く溜まって
しまい、黒ずんでしまう訳です。

 

 

セラミドは、そのターンオーバー
を活発にしてくれる働きがあります。
 

本来の排出力を、セラミドが
サポートしてくれるイメージになり
ます。
 

すると肌の深い部分にあるメラニン
色素が排出されて、肌の黒ずみなど
も解消されやすくなるのです。

 

ですから美白を目指すなら、セラミド
を補ってあげる必要があります。
 

またセラミドは、肌の潤いを高めて
くれる力もあるのです。やはり潤って
いる方が、肌の色合いも好転してくる
傾向があります。

 

徐々に若々しい状態になり、透明肌に
なるイメージです。ですから肌の色合
いが気になる時には、セラミドを補って
あげると良いでしょう。

 

他にも、サエル 美白化粧水には
アーティチョークエキスやローズ
ヒップなどのシミやくすみケアに
適した成分が配合されています。
 

 

アーティチョークは食べ物として
ならば、食物繊維を豊富に含むので、
排便効果があり、これにより肌トラ
ブルを回避できます。
 

しかし、これが化粧品に含まれる
ことによって、カリウムやビタミンC
など、お肌に必要な成分(ビタミンCに
おいては体内で生成できないものです)
を豊富に含んでいるので、お肌をよい
状態にキープしてくれる働きが期待
できます。

 

また、アーティチョークには
ポリフェノールが含まれているので、
食べてもお肌に直接つけても抗酸化
作用を持っていますし、食べれば、
血行を促進するので、肌のトーンを
アップするという働きがあるのでは
ないでしょうか。
 

さらに、アーティチョークは、
ストレスや紫外線など、お肌に
刺激を与えるものによって活性化
され、お肌に悪影響を与える
たんぱく質を抑える効果があるので、
これが含まれている化粧品には、
お肌のターンオーバーの乱れで
起こる毛穴の開きにも働きかけ、
黒ずみを目立たないお肌にして
くれます。
 

ローズヒップは、ご存知の方も
多いと思いますが、非常に高い
ビタミンCの含有量で知られて
います。

 

 

ホワイトニングをしたい人に
とってビタミンCは、化粧品で外
からだけでなく、食事やサプリで
定期的に摂取することが大切です。

 

ビタミンcは、メラニンの生成を
抑えてコラーゲンを増やす働きが
あるとされています。
 

メラニンの生成を抑えることで、
シミができにくくなります。
 

コラーゲンが増えると、潤いが
肌にでてきますので乾燥を防ぐ
ことができます。

 

乾燥した肌は、免疫力が低下して
紫外線の影響を受けやすくなります。

 

水分を保っているほうが、シミが
抑えられるということですね。
 

わたしも、化粧品を使用しても
シミやくずみが濃くなった時には、
生活習慣、特に食生活が大事だと
実感させられています。
 

ビタミンCは食べてもすぐに失わ
れるので、やっぱりサプリやローズ
ヒップティー、野菜などから意識的に
摂取したいですね。
 

ビタミンcはローズヒップの他、
トマト、ブロッコリー、レモン、
ピーマン、グレープフルーツに多く
含まれています。

 

常識になりますが、水に溶けやすい
ので野菜は茹でるより蒸して食べた
ほうが良いですね(*^-^*)
 

 

また、朝晩サエルの美白化粧水
でケアをしても私の場合は寝不足に
注意しています。
 

こちらもよく言われていますが、
寝ているとき、10時から2時に出や
すいのが成長ホルモンです。
 

成長ホルモンは、肌の新陳代謝を
活性化してくれる働きがあります。

 

睡眠不足の人は、新しい細胞が
生まれないのでシミやくすみの原因
になるので注意しましょう。

 

また、サエルの美白化粧水は
ストレスバリアコンプレックスCL
と呼ばれるストレスダメージに
よるシミを防いでくれるのも
特徴的です。
 

ストレスは、自律神経が乱れて
血流を悪くします。

 

血流が悪くなると、肌に栄養が
届かなくなりくすみの原因になり
ます。
 

上手にストレス解消することも、
肌を健康に保つコツだと思います。

 

サエルの化粧水に採用されている
ストレスバリアコンプレックスCLは、
ストレスによる血行不良の改善を
促し(ジンセンX)、バリア機能を
回復させ(パルマリン)、活性酸素を
正常な閾値内にする(ムラサキシキブ
エキス)という構造になっていると
いうことです。
 

 

ストレスと肌の老化(エイジング
サイン)は切っても切り離せない関係
にあるといわれています。
 

人はストレスを感じると体や肌を
老化させる活性酸素が発生します。

 

そして、肌の表皮にあるメラノ
サイトという組織がありますが、
この活性酸素がメラノサイトを
攻撃すると、お肌にメラニンと
いう物質が増えてシミやしわの
原因になります。

 

ですから活性酸素が増えれば増える
ほど、お肌が老化しやすいのですね。
 

直接的な原因で外部からの刺激の
紫外線だけが、老けの原因では無い
ことが解りますね。
 

私自身も精神的なストレスを受け
ていた(る)時は、かなり顔が老け
顔状態になってしまっていると
実感しています。
 

男女関わらず、生活する上で、
交友関係、職場での人間関係に頭を
悩ませるシーンはたくさんあると
思いますが、精神的なストレスが
肌に与える影響は無視できません。

 

悩んでいたときと環境が変わったら、
それだけで大分体調や肌の調子が
改善されました。
 

 

悩んでいた頃の写真を見ると、
やっぱり昔の頃の方が痛々しい
ですね…(他人から見た場合、
はっきり言う人は少ないですし、
そこまで気にしているか
どうかはわかりませんが。笑)
 

今はその時よりも実際の年齢も
上がっていますから、ほうれい線と
目の下のクマが目立って、むくんで
いるのうな、たるんでいるような、
「中年の悩みそのもの」といった
感じになってしまうかもしれません。
 

また「お肌は目に見える臓器」と
言われ、体の中の臓器に悪いところ
があると、お肌も汚くなるとされて
います。
 

心も体も健康でないと、綺麗な
お肌は保てないという事になり
ますね。

 

 

そして、先にも書いたように
ストレスで気になるのが活性酸素
の増加です。
 

活性酸素を少しでも減らすには
何が有効なのでしょうか。

 

サエルの美白化粧水にはムラサキ
シキブエキスが含まれています。

 

そして、ビタミン類を摂取する
ことが美容には欠かせないといい
ますが、先ほども触れたように
ビタミンCは、抗酸化作用がある
物質のため必要不可欠です。
 

効率良く、美白や活性酸素対策に
必要なビタミンを摂取する事が
アンチエイジングに不可欠だと
言えます。
 

また、潤いや美白成分を閉じ
込めるためオイル分も必要です。

 

サエルには、オイルそのものでは
ありませんが、高浸透グリセリン
による皮膚に膜を張って保護する
作用があります。
 

サエルの化粧水だけでも保湿力
はとても高めなのですが、敏感肌
の人はできればディセンシアの
好きなシリーズから出ている
クリームをおすすめします。
 

もちろん、ご自分の肌質に合う
クリームがあるなら、それを使
えば良いと思います。
 

美白にこだわるならサエルの
クリームも良いですし、
こちらで感想を書いたもの
なかなか良いですよ。

 


 

お肌に悩みが少ない人、若い人
なら化粧水とクリームできちん
と朝晩ケアすればそれだけでも
肌の調子が上がってくると感じる
ことができると思います。
 

食事でビタミンを摂取するとき
に、油を使うと吸収率が良くなる
ように、化粧品でもオイルを足す
ことは大事ですね。
 

ダイエットしているからと言って、
ドレッシングをかけないのは、
吸収率が悪くなるのでもったい
ないということになります。
 

もうひと工夫をするとナッツ類も
良質な油を含んでいますから、
サラダとともに食べると同じ効果
がもたらされます。
 

注意しなくてはいけないのは、
別々に食べてしまうと意味がない
ようです。
 

必ず一緒に食べるようにしないと、
効果が少なく、これも化粧品と同じ
かもしれません。

 

⇒サエル 美白化粧水について読む

 

【アイテム訴求・化粧水】サエルトライアルセット