Dr.わかば(ドクターワカバ) 基礎化粧品、フラセラのトライアル【評判・口コミ】

Dr.わかば(ドクターワカバ) 基礎化粧品、フラセラのトライアル【評判・口コミ】

 

 

Dr.わかば(ドクターワカバ)の
フラセラ化粧品
が、現在口コミで
評判です。

 

Dr.わかば(ドクターワカバ) の
化粧品、フラセラはシミやしわ
などエイジングサインの元になる
活性酸素を抑えてくれるとされる
フラーレンがベースになっています。

 

フラーレンは、バリア機能の
回復にも働きかけるといわれて
いるため、肌トラブルを起こし
やすい人には嬉しい成分です。

 

Dr.わかば(ドクターワカバ) の
基礎化粧品、フラセラは、
こちらの販売店舗で購入でき
ます♪

 

<フラセラ化粧品の販売店舗と評判>

 

⇒フラセラ化粧品(Dr.わかば)について

 



 

 

フラセラは、長年お肌のトラブル
に携わってきたドクターが開発
したコスメブランドです。

 

フラーレンは、抗酸化作用が
強い成分になるためお肌の老化を
防止しやすくなるといわれて
います。

 

体の中で活性酸素の働きが
活発になってしまうと、お肌が
老化しシミやくすみ、しわなど
あらゆる老化現象を引き起こす
ことになります。

 

これらの老化現象が起こって
しまうと、年齢に比べて老けて
見られるようになりますし、
放置するとなかなか戻すのに
時間がかかってしまうんですね。

 

フラーレンの抗酸化作用により、
活性酸素の働きを抑えられる
ようになるため、シミやくすみ、
しわなど様々な老化現象を
ストップさせやすくなります。

 

老化が酷くなってきた人に
とって、ベターな成分になる
でしょう。

 

また、老化だけにとどまらず
敏感肌の解消効果も期待する
ことができます。

 

フラーレンは、肌ストレスから
お肌を守り、バリア機能を強化
する働きが存在しているのです。

 
肌の表面がストレスに弱く
なってしまうと、肌が炎症を
起こしたり痛みを感じやすく
なってしまいます。

 

敏感肌になってしまうと、
合う化粧品も見つからなく
なり苦労しますよね。

 

肌が弱く使える化粧品が
少ない、でもエイジング対策
もしたいという人は、フラーレン
が入っているフラセラの化粧品
はおすすめのうちの一つです。

 


 

フラーレンを使用することで、
肌ストレスに反応しにくくなり
敏感肌を改善することができ
る可能性が高いということです。

 

バリア機能が強化されること
によって、化粧品を使用しても
肌がかぶれにくくなり、綺麗な
状態を保ちやすくなるのです。

 

肌が炎症することがなく
なれば、色素沈着を起こすこと
もなくなり透明感のあるお肌
を手に入れることができる
といわれています。

 

また、バリア機能が正常に
働くことでお肌の水分が外に
出ていくことも防止しやすく
なるため、ハリのあるお肌を
維持していくこともできる
でしょう。

 

敏感肌を解消し、若々しい
お肌になりたいときに最適な
成分になります。

 

フラセラ化粧品を使うのが
初めてという方は、ベーシック
ラインを安価に試せるトライアル
セットから始めるのが良いと
思います(o^-^o)

 

たとえば、フラセラの化粧水、
アンフェイディングローション
にはフラーレンのほかに若々しさ
を蘇らせてくれるのに効果的と
いわれるEGFやコエンザイムQ10が
配合されています。

 

ノーベル賞を受賞成分である
EGFは今最も注目されている成分
の1つで、細胞が生まれたての
状態のプルプルな肌を目指す
ことが出来ます。

 

EGFは日本語表記では
上皮成長因子となり、主な
働きとしては細胞の成長を
促進したり正常化して機能を
維持することと言えます。

 

今は化粧品成分にも認められ
ていて、美容成分として使用する
場合はヒトオリゴペプチド-1
と表記されます。

 

 

そんなEGFの効果を一言で
説明するなら究極のアンチ
エイジング成分ということが
できると思います。
 

EGFが配合された化粧品を
使用することで乾燥肌の改善、
毛穴やシワが目立たなくなる、
ツヤやハリが出るといった
効果が期待できるのですね。

 

ただし注意して欲しいのは
EGFは即効性はなく肌のターン
オーバーを正常化して、
細胞機能を徐々に高める働き
があるから効果が実感できる
のは使用してから2ヵ月から
3ヶ月後ではないでしょうか。

 

またターンオーバーの周期は
個人差があり、年齢、生活習慣
によって違ってくるので出来れば
半年程は継続して使うことを
お勧めします。

 

次にコエンザイムQ10の美肌
効果を紹介してゆきます。

 

コエンザイムQ10は生きる為に
必要なエネルギーを生成し、
酸化から体を守ることが出来る
成分です。

 

そんなコエンザイムQ10には
強い抗酸化作用とエネルギー
生産作用があり、元々は人の
体内にも存在する必要不可欠な
成分ですが、加齢と共に減って
しまうので化粧品で補給する
ことをお勧めします。

 

つまりコエンザイムQ10もアンチ
エイジング効果がある成分と言う
ことが出来ます。

 

さらに活性酸素の増加を抑える
だけではなく肌細胞のエネルギー
生産をサポートしてくれるので
肌にハリや潤いが出て若々しい
肌を目指せます。

 

フラセラの化粧水では、
フラーレンと合わせて使用する
ことで、より高いアンチエイ
ジング効果が期待できそうですね。

 


 

また、基礎化粧品という扱い
ではないのですが、フラセラ
化粧品の中で人気になっている
のがクリアソープ
(AHAピーリング石鹸)です。

 

こちらは特に毛穴のぶつぶつや
ニキビに対しておすすめです。

 

たとえば、わたしはですが
季節や環境が変わるとすごく
肌が荒れやすいのです…引っ越し
とか、職場を移ってがらりと
人間関係が変わったりしたときに。

 

自分ではストレスと感じては
いなかったのですが、知らない
うちに影響を受けていたの
かもしれませんね。

 

思春期は通り越したのに、
ニキビが次々とできるのは
困りものです。

 

もしかしたら食生活が乱れて
いたかもしれないと思い、
食物繊維を沢山取るように
心がけてはいましたが、
相変わらずニキビは治りま
せんでした。

 

普段はそこまでニキビに
悩んでいなかったのですが、
さすがにひどく慣れない
メイクで隠してみても、
余計に厚塗りになるだけと
いう……。
 

何かいいものはないかと調べて
みると、肌のターンオーバーが
上手く出来ていないのではない
かと思ったのがきっかけです。

 

大事なのは、素肌作りから
だと感じ、今まで必要がない
と思っていたピーリングも
してみました。

 

その結果、肌が見違えるほど
状態が良くなったので、以来
面倒くさいとは感じても、
定期的にピーリングは何らかの
方法で取り入れることに
しています。

 

フラセラ化粧品から出ている
クリアソープは、濃厚なもっちり
泡で使用感も良いのです。

 
また肌に蓄積された老廃物を、
優しくフルーツ酸(AHA)の力で
落とすとのことでした。

 

強いピーリング剤だと、噂に
よると、結構ピリピリとした
刺激があって、肌も薄くなる
そうなので怖いですよね。

 

 

フラセラのAHA配合のピーリング
石鹸は、ドクターズコスメだけ
あって、安全性も高いです。
 

ドクターズコスメだからと
言って全て良いわけではない
でしょうが、少なくともこの
クリアソープの評判は良かったので。

 

使い方は普通の石鹸と同じ
ですが、洗顔は沢山の泡で
洗う事が大切だと知り、
泡立てネットでこれでもか(笑
という位にもこもこの泡を
作って洗顔しています。

 

泡を顔の上に数分乗せて
待つと、ピーリング効果が
より得られるそうです。

 
洗いあがりは、ベタつくことも
なく、しっとりしているのに
わりとさっぱりした感じ
で気に入っています。

 
それから毎日続けて使って
みましたが、さらに肌が
荒れることもなかったです。

 
むしろ、使い始めて数日で
肌のざらつきも取れて、
なんだか肌が柔らかくなった
気がしました。

 
ピーリング石鹸は徐々に
肌のターンオーバーを改善して
くれるみたいで、作用として
は穏やかな感じでした。

 

知らず知らずに肌に
汚れが沢山溜まったり、
ストレスなどでターンオーバー
が乱れると肌荒れに繋がるので、
ピーリング石鹸で肌の生まれ
変わりを助けるのは大切だと
実感しています。

 

また、肌が弱いとどうしても
乾燥トラブルが起きやすく、
保湿は欠かせません。

 
フラセラのアンフェイディング
ゲルクリームは、フラーレンと
アスタキサンチンという2大
エイジングケア成分が潤沢に
含まれたクリームです↑↑

 

ゲルクリームなので、もっちり
潤う割にはべたつきがないのも
良いですね♪

 

トライアルではなく本品だと、
なかなか良い値段がしてしまい
ますし、保湿力が高い(今の
自分にはもったいないくらい)
ので、自分はもう少し年齢を
重ねて本格的にケアしたい
ときに使いたいと思いました。

 

 

フラセラの化粧品ですが、
使い始めて1週間くらいすると、
すでに肌が柔らかくなった
気がし始めました。

 

そして、10日もすると、肌に
ツヤが出てきたように見えて
きました。

 
この頃から、少しずつ化粧ノリ
も良くなっていったのですが、
使い切るころには顔が元気な(?
印象になったかなと。

 

10日間で一番の違いはわたし
の場合ですが、きめの細かさや、
くすみが若干改善され
ファンデーションののり良く
なったことでしょうか。

 

周りからも、「何か調子良さそう」
とか「肌がきれい」と言われたり、
するのは、女性なら嬉しい
ですよね。

 

そういえば、
私の友人で、現在40代後半の
女性がいますが、彼女は3年間
くらいずっと某アスタキサンチン
入りの化粧品を使っているのです。
 

その人の見た目は30代後半に
見えます。
 

肌もツヤがあり、くすみなど
全く見当たりません。

 
その人がかなり、フラセラの
化粧品に興味を示していたので
お世辞だけではないのかなと
思いました…多分ですが(^^;

 

個人差はあると思いますが、
アスタキサンチンには、
ビタミンCの6,000倍の
エイジング効果があると
いわれていますし、実際に
私も友人もエイジングケアへの
良い効果を実感しているので、
フラセラのように、アスタキ
サンチンや、さらに高濃度
フラーレン配合のものを
使ってみることは、エイジング
ケアをしたい人には推奨です

 

 

また、フラセラの基礎化粧品
にはきちんとビタミンC誘導体
も含まれています。

 

APPSはビタミンC誘導体の
中でも、シミやくすみに
強力な効果を発揮する
成分とされているので、
きいたことのある方もいる
かもしれません。

 
従来のビタミンC誘導体よりも、
肌に働きかける効果が高いため、
シミやくすみに悩んでいる
人に最適な成分となるのですね。

 

APPSはお肌につけたときの
浸透が良いため、真皮層まで
成分を届けることができます。

 
シミやくすみができている
人は、効果的な成分を奥まで
浸透させることにより、初めて
美白効果を得ることができると
いわれています(それ以前の
段階ではほとんど効果なし)。

 
APPSの浸透力はとても
高いため、シミなどの色素
沈着を解消しやすくなる
でしょう。

 

また、APPSはお肌にある
コラーゲンを増やす効果も
期待できるため、根本から
シミやくすみを解消しやすく
なっているのも良いですね。

 
お肌は、水分が十分にある
ことにより肌の機能を保って
いることができます。

 
APPSにより、お肌の水分量が
上昇してくれば、ターン
オーバーも正常に戻すこと
ができ、シミやくすみを解消
しやすくなります。
 

 

ターンオーバーのサイクルが
正常になれば、シミやくすんで
いるお肌も生まれ変わることが
でき、透明感のある状態に改善
しやすくなるでしょう。

 

このように、APPSを含んだ
化粧品を利用すれば肌を
元から美白していくことが
できますが、管理にも気を
配る必要があります。

 

APPSは、空気や気温など外的な
影響を受けやすく劣化しやすい
ため、APPSを含んだ化粧品を
使うときには保存場所には
注意してくださいね。
 

暑い場所に置かないように気を
付けたり、日光が当たる場所に
置いておかないように気を
配ることにより、安心して
お肌に使用することができます。

 

せっかくフラセラの化粧品を
購入したら、シミやくすみを
解消してみる効果を、
十分効果を発揮させるために
管理にも気を使ってみると
良いと思います。

 

⇒フラセラ化粧品(Dr.わかば)について