イオナR NEO(イオナアール ネオ)エモリエントクリームの成分、副作用など|ゼリア新薬

イオナR NEO(イオナアール ネオ)エモリエントクリームの成分、副作用など|ゼリア新薬

 

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)は高濃度の
コンドロイチンと天然ミネラル
成分などが配合され、軽くて
伸びの良い保湿クリームでわたし
もお気に入りです。

 

エアコンや季節の変化での乾燥、
敏感肌の時でも刺激なく使える
優しい処方。

 

パラベンや人工香料も不使用
ですが、個人差がありますので、
副作用(アレルギー)は気になる
方は、まずこちらからチェックを
してみてください↓↓

 

<イオナR NEO(イオナアール ネオ)の成分を確認する>

 

>>イオナR NEO(イオナアール ネオ)エモリエントクリームの成分・詳細

 

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)は
以前のバージョンと比べて大幅
にグレードアップしています。

 

肌の研究に経験の深いゼリア
新薬らしく、リニューアル前も
評判が高かったですが、新しく
なり特に保湿成分が約2倍も
高濃度になっているのです。

 

値段は前のイオナアールと
ほとんど変わらず、成分だけ
改良されて使い心地も非常に
心地の良いクリームだと思い
ます♪

 
小じわやたるみなどの肌の
老化は、乾燥もひとつの要因と
なることはご存知の通りです。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)なら、
年齢だけではなく乾燥からくる
シワも、しっかりと予防し
潤いをキープしてくれるん
ですね。

 

また、肌が乾燥する季節という
と冬のイメージも強いですが、
春や夏も乾燥肌には注意が
必要です。

 

春は暖かくなりますので、
エアコンなどの暖房も使う
機会が減り、それゆえに
あまり肌が乾燥しなくなると
思っている人もいるのでは
ないでしょうか。

 

とはいえ、
季節の変わり目は朝晩の
温暖差も激しく、水分や油分
のバランスも乱れがちです。

 

そして、春先に気をつけ
たいのは花粉です。

 

花粉は目や鼻に不快感を
与えることで知られていますが、
肌にもアレルギー反応が出や
すい傾向にあります。
 

アレルギー反応が起こると
肌のバリア機能も低下し、
それゆえに潤いを保つことも
難しくなってしまいます。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)はそんな
肌質がゆらぎやすい季節にも
ぴったりです。

 


 

春~初夏にかけて、冬場は
あまり気にならなかった紫外線も、
どんどん強くなる季節ですので、
紫外線対策をきちんと行って
おかないと、肌のバリア機能も
さらに低下し、かゆみ、赤み
などのトラブルも出やすく
なってしまいます。

 

夏の肌の乾燥の原因としては、
まずは強い紫外線による肌への
ダメージがあげられます。

 

それから冷房対策でエアコンも
つけますので、これも乾燥肌を
招く原因と言えるでしょう。

 

『春夏は保湿に力を入れなく
ても良い季節』と考えるのは
実は危ないのですね><。

 

さらに日焼け止めクリームに
よっては、肌への刺激が強い
もの、乾燥しやすいものも
あるのでこちらも注意が必要です。

 

そして、夏は皮脂や汗で肌も
べたつきがちですので、つい
保湿を怠ってしまうことも
乾燥の原因としてあげられます。

 

冬場は保湿クリームなどを
使っている人も、春になると
化粧水だだけで保湿を済ませ
てしまうということも珍しく
ありません。

 

健康なお肌なら、気温が上が
ってきて肌をべたつかせたく
ない…と思いますから、当然と
いえば当然かもしれませんね。

 

水分だけではすぐに蒸発して
しまいますので、やはり夏場で
も油分を与えることは大事です。

 

さらに、べたつきが気になって
過度に洗顔してしまうことも
乾燥につながりますので、
こちらも注意しましょう。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)はとても
保湿感と自然なつけ心地のバラ
ンスが良く、季節を気にせず
使うことができると思います。

 

 

わたしも、以前は夏場は肌が
うるおっているし、汗をかく
から保湿クリームを塗ったり、
保湿ケアに力を入れなくても
良いと思っていました。

 

今は夏でも保湿クリームを
使用し、保湿ケアをした方が
乾燥以外の面でも調子が違って
きました。

 

特にしっかり保湿するよう
になって、笑ったときにでき
やすい表情ジワができなく
なりましたし、皮膚の潤いが
保たれ、シミが目立たなく
なるというのが大きいですね。

 

夏も保湿に気を配りだすと、
暑い季節なのに意外と肌が
乾いていることに気が付くん
です。

 
特に冷房を使っていると、
冬と変わらないくらい部屋の
空気もお肌も乾燥しています。

 

ですから、冷房が効いた
部屋にいる場合は、肌が
乾燥して肌トラブルに繋がる
可能性があります。

 

なので、こまめに肌に保湿
クリームを塗ったりして肌を
乾燥から守る必要があります。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)を朝晩
2回塗ると、塗っていないころ
とくらべて、肌のうるおいも
ハリも違うので手放せなくなり
ます。

 

また、紫外線は日焼けから
くるシミだけではなく、
肌の乾燥も悪化させることを
ご存知でしょうか。

 

夏場は冬場に比べて日差しが
強くなりますから、紫外線量が
増えるのも当たり前ですよね。

 
日差しが強くなり、紫外線を
多く浴びてしまうと、皮膚の水分
が奪われ肌が乾燥が進むとされて
いるんです。

 

そうした紫外線による乾燥や
シミ、シワの原因を防ぐため
には、しっかりと保湿ケアは
大事なことです。

 

紫外線を肌に取り入れない
ようにする対策も大事ですが、
取り入れてしまった場合の
ケアも重要なのですね。

 

 

紫外線を多く浴びてしまい
がちな時期の保湿ケアと
しても、IONA R NEO
(イオナアール ネオ エモリ
エントクリーム)は
適しているのではないで
しょうか。

 

そして結局、肌は一年中
乾燥する…ということがいえ
るかと思います。

 

さらに肌は季節を問わない
だけではなく、年齢を重ね
ていくと肌の水分量が少なく
なりますので、できるだけ
肌の水分量を保つために、
夏場でも保湿クリームを塗り、
肌の水分を逃さないように
したいですね。

 

年齢には逆らえませんが、
ある程度は綺麗でいたいと
思う気持ちはあると思うので、
なおさら一年を通して保湿
ケアを大切に…と思って
います。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)は
肌が不安定になりやすい季節も
しっかりとガードしてくれて
いると感じられるお気に入り
のクリームのうちの一つです。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)が
皮膚の保湿力を高めてくれる
理由の一つとして、NMF(天然
保湿因子)に働きかける成分が
含まれているということも
あります。

 

興味のある人以外は、NMF
(天然保湿因子)とは聞き
慣れないあまり聞き慣れない
言葉かもしれませんが、
お肌にとってとても大切な
成分です。

 

これはお肌の表皮の角質層に
あって潤いのあるしっとりと
した状態に保ち、外部からの
刺激や摩擦からも守ってくれる
働きがあるとされている成分
なのです。

 

お肌の表皮の皮脂も保湿や
外敵からの防御に大切な成分
ですが、このNMFも同様に
しっとりとした美しい肌を
保つ上での大切ということが
できると思います。

 

 

NMFははもともと人間が持って
いる成分なので、若い時や
お肌のコンディッションが
良好な時は気にならないもの
です。

 

しかし、年齢とともにNMF
はどうしても減少してしまう
のでスキンケアに長い間興味を
持たなかった人やゴシゴシ顔を
洗ってお肌に摩擦を与えた人
などは、一気にNMFの減少が
起きて、お肌の調子が一気に
悪くなってしまいます。

 

一度、お肌の調子を崩して
しまうと、短期的に手入れに
精を出しても簡単に回復する
ものではありません。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)では、
このNMFの力を回復させ増やす
ことに役立つ複数のミネラルも
配合されています。

 

もちろんスキンケアの他に、
NMFを回復させるためには
食生活にも気を遣って長期間に
わたってバランスよくたんぱく
質を摂取する必要もあります。

 

年齢を重ねるとお肌のターン
オーバーがうまくいかなくなる
ので、それに伴いNMFが
減って乾燥肌になってしまいます。

 

この様な状態になれば、どんな
メイクを施してもベースの美しさ
がないので見栄えしない状態の
仕上がりになりますよね。

 

自分の体の中で作ることが
困難な場合は、やっぱり
イオナRネオのようなNMFに
アプローチする性質を含んだ
エイジングケア化粧品で補う
必要があるかと思います。
 

エイジング化粧品にはヒアルロン
酸、コラーゲンなどの成分が
含まれていることはよく知られ
ていますが、減ってしまった
NMFを補うという視点も大事
かもしれません。

 
IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)を乾燥
した箇所を中心に丁寧に塗る
ことも効果的です。

 

イオナRネオは少量で顔全体を
カバーできるくらい、伸びが
良いですが、シワや乾燥が気に
なるところには重ねてつける
ことが推奨(OK)とされています。

 

 

紫外線を浴び過ぎたり洗顔する
際も洗浄力の強すぎるメイク
落としを遣うことを避けたり、
肌をを硬いタオルでゴシゴシ
擦ったりすることなど日常生活
に細やかな注意を払ってゆき
たいものです。

 

さらに、IONA R NEO
(イオナアール ネオ エモリ
エントクリーム)の特徴として、
最初に挙げた高濃度コンド
ロイチンの働きがあります。

 

コンドロイチンには、肌に潤い
を与えて若返らせたり、美肌を
保つ効果が期待できるといわ
れています。

 

コンドロイチンも体内に存在
しているものです。成長期が
一番多く産出されるのですが、
こちらも年齢とともに体内で
新しく作り出していく能力が
衰えてきます。

 

30代後半くらいから、肌の質が
変化してくるのはこのためと
されています。

 

コンドロイチンの働きには、
栄養分を消化吸収し皮膚に届け、
代謝を行います。

 

肌のコラーゲンのすき間に
入り保水力を高めて、潤いと
弾力性を持ちます。

 

体内にあるコンドロイチンの
量が減っていくと、肌の乾燥が
始まりシワができやすくなる
他、血液にも影響が出てきて、
汚れてどろどろになってきます。

 
血液が汚れてしまうと、老廃物
の排出が悪くなり、ニキビや
肌荒れの原因になってしまいます。

 

そして、せっかく栄養を摂取
していても、充分に細胞まで
届けられないので、細胞が早く
老化してしまうわけですね。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)を塗る
一番良いタイミングですが、
洗顔の後に、コンドロイチンが
配合されている化粧品で肌を
整えると、体内へ吸収されて
ゆくとされています。

 

不足分のコンドロイチンを
イオナRネオで補うことで、
肌の奥まで浸透し水分を増やし
て乾燥を防ぐことができそうです
(^^*)

 


 

また、イオナアールは、わたし
が使った範囲では、その直後
からハリや潤いなどお肌の調子
が良くなったと感じましたが、
毎日継続して行うことで、より
効果を発揮して美肌を長く保つ
ことができるのではないで
しょうか。

 

年齢を感じさせる肌というと、
ほうれい線や小じわ、たるみ
などが気になるお肌、と言い
換えることもできます。

 

小じわやたるみは、肌が乾燥
してくることで、いっそう
目立つようになってきます。

 

潤いがありふっくらとした肌は、
透明感が出てきて目立ちにくく
なってきます。

 

年齢を感じにくい肌を目指す
のであれば、コンドロイチンを
潤沢に含んだIONA R NEO
(イオナアール ネオ エモリエント
クリーム)はぜひ使ってみてと
言いたいです。

 

コンドロイチンだけを積極的に
取り入れる場合よりも、ヒアルロン
酸と一緒に取り入れるほうがより
効果が発揮されるそうです。

 

イオナRネオには両方入っている
ので嬉しいですね♪

 

ヒアルロン酸も同じ、保水力を
高める働きが期待できるからです。

 

相互作用で潤い力を高めて、
潤いのあるふっくらとした肌へ
と導いてくれることで有名な
成分です。

 

 

特に30代から気になってくる
ほうれい線や目の下のシワには、
ヒアルロン酸が効果を発揮して
くれます。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)に入って
いるヒアルロン酸ナトリウムです
が、肌にハリを与えツヤを出す
働きが期待できます。

 

また、ヒアルロン酸は、皮膚に
弾力を与えるため、たるみや
ほうれい線の予防に適している
ことはよく知られています。

 

一般的に、ヒアルロン酸は、
細胞と細胞の間に存在し細胞間
をつなぎ合わせる働きをして
います。

 

保水力が高く、たくさんの水分
を含んで皮膚の中で保つことが
できます。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)は
オールインワンジェルとしても
使えるクリームなので、化粧水や
エッセンスも必要がないと思われ
る方は使わなくても良いと思います。

 

ですが、お風呂上りや化粧水で
肌のきめを整えた後に、
IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)を使うと、
肌がよりふっくらとします。

 

表皮の下にあるヒアルロン酸が
水分を吸収するためです。

 

ヒアルロン酸ナトリウムは化粧品
にも含まれていますが、元々は
体内で作られるもので十分でした。

 

赤ちゃんや子供の肌を見ると
とてもきれいでふっくらとした
肌をしていますよね。

 

しかし、先ほども書いたように
年齢とともにヒアルロン酸が
作られる機能が低下してしまい
ます。乾燥しやすくなり、
年齢を感じやすいたるみや
しわが出てきてくるのです。

 
30代、そして40代以降になると、
さらに減少してゆくと聞いたこと
のある方もいるでしょう。

 
ちなみに、『ナトリウム』という
のが気になる方がいるかもしれ
ませんが、肌に存在するのは
ヒアルロン酸で、化粧品に入って
いるものはヒアルロン酸ナトリ
ウムになります。

 

水溶性で、保湿力が高い成分
です。肌に付けるとしっとり
なめらかで、肌に吸収されやすく
効果を感じやすくなっています。

 

IONA R NEO(イオナアール ネオ
エモリエントクリーム)で、
NMF(天然保湿因子)やコンド
ロイチン、ヒアルロン酸を補い、
いつまでも若々しいハリやツヤ
のある肌を目指してゆきたい
ですね。

 

>>イオナR NEO(イオナアール ネオ)エモリエントクリームの成分・詳細