ブライトエイジの成分がシミやしわ・たるみに効果があるって本当?

ブライトエイジの成分がシミやしわ・たるみに効果があるって本当?

 

皮膚の乾燥からくる悩み、
小じわ、たるみなど
トラブル肌のケアを
トータルでサポートして
くれる化粧品が
ブライトエイジです。

 

薬品メーカーが製造した
化粧品だけあり、衛生管理や
原料は徹底していますが、
体質的に苦手な成分が
あり副作用(アレルギー)が
心配な方は、購入前に
こちらをチェックしてみて
ください

 
<ブライトエイジの成分・効果>

 

>>ブライトエイジの成分・詳細について

 

 
シミやしわ・たるみの
原因として、
第一三共ヘルスケアの
ブライトエイジでは
年齢肌炎症という
考え方をしています。

 

この炎症は、年齢だけが
問題なのではなく、紫外線や、
服・洗顔などでの摩擦、
気候の変動などが影響されて
起きるといわれているん
ですね。

 
たとえば、日焼けの影響で
増えたメラニンは、炎症で
さらに活発化しまいます。

 
そして肌に蓄積し、
色素沈着を起こしたものが
シミです。通常であれば
本来人間が持っている
抗酸化力や肌の
ターンオーバーにより、
活性酸素の発生を
抑えたりメラニンの
排出を促すことで、
シミをある程度防ぐことも
可能になります。

 
ですが抗酸化力や
ターンオーバーの機能は、
皮膚の炎症によって弱く
なったり、乱れることが
知られています。

 

さらに、年齢を重ねるほど
炎症の症状は悪化すると
いわれているんですね。

 

30代を過ぎてからたるみが
気になるようになったと
いう人も多いでしょう。

 
たるみの原因は、
コラーゲンとエラスチンの
減少にあります。
 
コラーゲンとエラスチンは
真皮層に存在している成分で、
繊維芽細胞により生成され、
ともに協力しあうような
形で肌のハリをサポート
しています。
 

ですが早い人では30代を
過ぎると繊維芽細胞が減り、
十分なコラーゲンや
エラスチンを供給できなく
なってしまうため肌のハリを
保てずたるみを引き起こします。

 

さらに炎症により
サイトカインが生成されると、
皮膚のハリを保つのに必要な
コラーゲンを減少させて
しまったりすることも
あります。

 

怖いですよね、
サイトカインは年齢を
重ねるほど増えてゆくと
いわれています。

 

そんな炎症を抑制する
ために、ブライトエイジに
含まれているのが
トラネキサム酸です。

 

また、トラネキサム酸は、
メラニンの生産を抑える
作用があるとされ、
シミやそばかす対策に
期待大の成分なんですね。
 

トラネキサム酸は
第一三共ヘルスケアが
開発した成分で、
ブライトエイジには
たっぷりと配合されて
いるので、炎症に
思い当たる方や
エイジングサイン対策を
したい方は特に試して
みると良いと思います♪

 

>>ブライトエイジの成分・詳細について

 
ブライトエイジ